August 24, 2018 / 5:02 AM / 3 months ago

モリソン豪財務相が党首選に勝利、次期首相に:識者はこうみる

[東京 24日 ロイター] - オーストラリアの与党・自由党が24日に実施した党首選でモリソン財務相が勝利し、ターンブル首相の後任として次期首相に就任する運びとなった。市場関係者のコメントは以下の通り。

 8月24日、オーストラリアの与党・自由党が実施した党首選でモリソン財務相が勝利し、ターンブル首相の後任として次期首相に就任する運びとなった。写真前列右は祝福を受けるモリソン財務相。オーストラリアのキャンベラでの代表撮影(2018年/ロイター)

──関連記事:豪新首相、モリソン財務相が就任へ 党首選に勝利

<TDセキュリティーズのアジア太平洋担当チーフマクロストラテジスト、アネット・ビーチャー氏>

モリソン新首相は最も市場寄りの人選だ。モリソン氏は社会保障相、国境警備相などを歴任したほか、直近では財務相として財政再建に取り組み、改善を指揮してきた。

議会と市場は、モリソン氏が自由党と国民党による連立を維持し、労働党を距離を置くかどうかを占う上で、今後の世論調査の結果に注目することになる。

<アーンスト&ヤング(豪州)CEO、トニー・ジョンソン氏>

モリソン氏の首相選出を歓迎し、祝福する。税制改革、国際競争力、規制緩和、エネルギー供給の確保など、国として解決すべき大きな課題が残っている。最も重要なのは、経済界が投資の促進、企業信頼感の回復に向けて政策の確実性を必要としていることだ。

過去10年間の政治の混乱はオーストラリアの国際競争力を削いできた。われわれは経済改革という大きな課題に向き合う必要がある。

<ANZのチーフエコノミスト、フィル・ボーキン氏>

大規模な政策変更があるとはみていない。さらに、首相交代のタイミングとしては、過去の交代時よりも経済が力強い状態にある。豪州の財政状況はこれまでよりも健全で、経済は従来よりも勢いがある。このため、経済の耐性は強まっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below