November 26, 2018 / 7:56 AM / 19 days ago

豪首相、自由党議員と緊急会合 州議会選敗北で

 11月26日、オーストラリアのモリソン首相(写真)は、24日投開票されたビクトリア州議会選で自身の所属する自由党が惨敗したことを受け、同州の自由党議員と緊急会合を開いた。ダーウィンで16日撮影(2018年 ロイター)

[シドニー 26日 ロイター] - オーストラリアのモリソン首相は、24日投開票されたビクトリア州議会選で自身の所属する自由党が惨敗したことを受け、同州の自由党議員と緊急会合を開いた。

フライデンバーグ財務相は、生産的な会合だったと述べたが、会合の詳細は明らかにしなかった。

26日に発表されたニュースポールの世論調査によると、モリソン首相率いる与党保守連合(自由党と国民党)の支持率は34%で、2週間前の35%から低下した。野党労働党は40%で変わらずだった。

調査結果に基づくと、保守連合は来年5月までに実施される総選挙で21議席を失う見込み。労働党は、ビクトリア州議会選でも予想以上に議席を伸ばして大勝した。

自由党は、政策変更を巡る内部対立が鮮明になっている。

ウィルソン議員は、石炭など化石燃料からの移行を進める必要があると主張。アボット元首相は、こうした見方に反論し、より保守的な政策を掲げるべきだと訴えている。

保守連合はターンブル前首相の議員辞職に伴い、連邦下院の議席が過半数に届かない少数与党となっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below