August 19, 2016 / 9:06 AM / 4 years ago

豪政府、電力公社への中国企業による買収提案を正式拒否

[シドニー 19日 ロイター] - オーストラリアのモリソン財務相は19日、電力公社オースグリッドに対する中国企業2社からの買収提案を正式に拒否した。財務相は前週、両社には売却しないとの予備決定を下し、国家安全保障上の問題を理由に挙げていた。

オースグリッドの売却入札に応札していたのは中国の電力配送会社、国家電網[STGRD.UL]と香港の長江基建集団(1038.HK)。

財務相は「11日に公表した予備決定に対する買収提案者からの反応を検討した結果、オースグリッド株50.4%を貸与するという現行の提案内容に基づいた外国人投資家への売却は、安全保障上の利益に反するとの判断に至った」と述べた。

中国はすでに、予備決定に対して「明らかな保護主義的傾向」を示す動きだと抗議していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below