Reuters logo
豪政府、外国人投資家の違法住宅購入で7件に売却命令
2015年11月18日 / 04:04 / 2年後

豪政府、外国人投資家の違法住宅購入で7件に売却命令

[シドニー 18日 ロイター] - オーストラリア政府は、外国人による住宅所有を定めた法律に抵触するとして、7件について売却命令を発動したことを明らかにした。外国人の購入で住宅価格が吊り上げられているとの懸念に対応した。

モリソン財務相は18日、今回の7件を加え、主に中国人による住宅購入で政府が違法と判断し売却を命令した物件は合計19件になったと述べた。

同相は声明で「今後もさらに売却命令が発表されると思われる。住宅を購入する外国人投資家に対し、オーストラリアの法を順守しなければならないとあらためて警告する」と述べた。

オーストリアの主要都市の住宅価格は世界で最も高騰しているとされ、政府は3月、新築住宅のみの購入を許可している規則に外国人が違反した場合の罰則強化などを発表した。

3月の取り締まり開始以来、政府は1044の物件売却を調査。現在も532件を調査中。

モリソン財務相 によると、今回売却が指示された7件は、4件が中国人、2件が香港人、1件がドイツ人が購入した物件。

政府はさらに、イラン人によるメルボルンの物件購入を阻止したという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below