for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

豪中銀の追加緩和、NABの予想時期が4月に後ずれ

 1月30日、ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)のエコノミストは、豪準備銀行(RBA、中央銀行)による追加緩和時期の予想を従来の2月から4月に後ずれさせた。写真はシドニーで2014年2月撮影(2020年 ロイター/Jason Reed)

[シドニー 30日 ロイター] - ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)NAB.AXのエコノミストは30日、豪準備銀行(RBA、中央銀行)による追加緩和時期の予想を従来の2月から4月に後ずれさせた。

金融市場RBAWATCHが織り込む2月の25ベーシスポイント(bp)利下げの確率も20%にとどまっている。

豪中銀は2月4日に次回の政策理事会を開くが、1月23日に発表された12月の雇用統計が予想より強い内容だったことを受け、市場の利下げ観測はすでに大きく後退している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up