Reuters logo
豪格下げの場合、影響はAAA格付けの州・地域のみ=S&P
February 7, 2017 / 2:34 AM / 10 months ago

豪格下げの場合、影響はAAA格付けの州・地域のみ=S&P

[シドニー 7日 ロイター] - 格付け会社S&Pグローバル・レーティングスは7日、オーストラリアのソブリン格付けを「AAA」から「AAプラス」に1ノッチ引き下げる場合でも、影響を受けるのは「AAA」格付けの州政府と特別地域に限られると説明した。

S&Pは昨年7月、オーストラリアのソブリン格付け見通しを「ネガティブ」に変更。長引く財政赤字、高水準の家計債務と対外債務を理由に、格付けを「AAA」から引き下げる可能性を示唆した。

S&Pは今回、リポートで「オーストラリアのソブリン格付けを1ノッチ引き下げる場合でも、長期外貨建て格付けが『AAプラス』以下の州政府や特別地域については格下げしない」と説明。

理由については、これらの州政府や特別地域は信用格付けでオーストラリアのソブリン格付けを下回っており、信用の質の面ではオーストラリア政府にやや劣るとの当社の見解がすでに反映されているため、とした。

オーストラリア国内で「AAA」格付けが付与されているのはニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、首都特別地域。クイーンズランド州、ウエスタンオーストラリア州、タスマニア州は「AAプラス」、サウスオーストラリア州は「AA」の格付けとなっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below