November 15, 2018 / 4:19 AM / a month ago

豪経済、住宅ローン規制でショックへの耐性強まる=中銀副総裁

 11月15日、オーストラリア準備銀行(RBA、豪中央銀行)のデベル副総裁(写真)は15日、同国の規制当局が近年、高リスクな住宅ローンの規制に取り組んできたため、豪経済はショックへの耐性が強まったとの認識を示した。写真はシドニーで昨年9月撮影(2018年 ロイター/Jason Reed)

[シドニー 15日 ロイター] - オーストラリア準備銀行(RBA、豪中央銀行)のデベル副総裁は15日、同国の規制当局が近年、高リスクな住宅ローンの規制に取り組んできたため、豪経済はショックへの耐性が強まったとの認識を示した。

副総裁はまた、ローン規制が融資の減少を招き、住宅価格の下げを加速させたとの見方を一蹴した。

「入手可能なデータによると、一連の政策は高リスクな住宅ローンに絡む脆弱性を相当程度低下させ、経済の将来的なショックへの耐性を強めた」と述べた。

ただ、銀行が不動産開発業者への融資基準を厳格化することで、建設活動が徐々に抑制される可能性があると指摘。抑制の動きが過剰になり、「われわれが現在想定するよりも活動が急激に低下する、あるいは低下が長期化するリスクがある」とした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below