October 3, 2018 / 6:04 AM / 2 months ago

ハイテク大手、豪の暗号化データ提供法案に反対するロビー活動実施へ

[シドニー 3日 ロイター] - ハイテク大手のフェイスブック、アップル、アルファベット、アマゾン・ドット・コムの4社が、違法行為への関与が疑われる暗号化されたデータの提供を義務付けるオーストラリアの法案に反対するロビー活動を実施する。業界団体が3日、発表した。

豪政府は8月、大手IT企業に暗号化データの当局への提供を義務付ける法案を作成し、裁判所の命令に従わない場合、最大1000万豪ドル(720万米ドル)の罰金や禁錮を科すことを提案した。

政府は、テロ攻撃のリスクが高まる中でこうした法律が必要だと説明している。

同様の法律は豪以外の国でも検討されている。

業界団体「Alliance for a Safe and Secure Internet」によると、数週間以内と予想される豪連邦議会での投票を前に、4社は法案の修正を求め、共同でロビー活動を行っていく方針。

4社のコメントはこれまでのところ得られていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below