Reuters logo
トルコ・ガリポリでの記念式典を標的としたテロ情報入手=豪外相
April 6, 2017 / 8:10 AM / 8 months ago

トルコ・ガリポリでの記念式典を標的としたテロ情報入手=豪外相

[シドニー 6日 ロイター] - オーストラリアのビショップ外相は6日、テロリストがトルコのガリポリ半島で今月下旬に行われる第1次世界大戦の記念式典を標的とした襲撃を企てているとみられる情報を入手したと明らかにした。

 4月6日、オーストラリアのビショップ外相は、テロリストがトルコのガリポリ半島で今月下旬に行われる第1次世界大戦の記念式典を標的とした襲撃を企てているとみられる情報を入手したと明らかにした。写真はイスタンブールで昨年7月撮影(2017年 ロイター/Osman Orsal)

ビショップ氏は電子メールでの声明で、トルコ当局はこの情報について承知しているとした上で、4月25日の「アンザックの日前後には、例年、厳重な警備態勢が敷かれている」と語った。

第1次世界大戦中の1915年に、オーストラリアとニュージーランドの軍隊がトルコのガリポリに上陸した日を記念して制定された「アンザックの日」には毎年、多くのオーストラリアやニュージーランド人が現地を訪れている。

オーストラリアは6日、トルコについての渡航情報を更新したが、危険レベルの変更はなく、トルコでは十分に注意し、首都アンカラやイスタンブールへの訪問は再検討するよう呼び掛けた。

ニュージーランドのマカリー外相も、アンカラやイスタンブールへの渡航を控え、ガリポリなどトルコ各地では十分注意するよう求めた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below