July 30, 2019 / 7:54 AM / 19 days ago

米国、オーストラリアに新たな軍事施設の建設を検討=豪外相

 7月30日、ペイン豪外相(写真)は、米国がオーストラリア国内に新たな軍事施設の建設を計画していると明らかにした。バンコクで1月撮影(2019年 ロイター/ATHIT PERAWONGMETHA)

[シドニー 30日 ロイター] - ペイン豪外相は30日、米国がオーストラリア国内に新たな軍事施設の建設を計画していると明らかにした。米議会が承認することが条件となる。スカイ・ニュースに述べた。

同外相は米軍施設の建設について、防衛関係の強化を目的として両国が2011年に合意した「兵力配備戦略」に寄与すると述べた。米国がどのような施設をつくるか明らかにしなかった。

豪メディアは今月、北部ダーウィンの近くに港湾施設を建設する計画と報じている。

米大使館の報道官はコメントを控えた。豪国防省は米議会の承認後に具体的な計画が明らかになるとの見通しを示した。

米国がダーウィンに港湾施設を建設すれば、中国企業「嵐橋集団(ランドブリッジ)」が管理権を保有するダーウィン港に近い場所になる。嵐橋集団は2015年に99年間の港の貸与契約を結んだ。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below