December 19, 2017 / 2:42 AM / a month ago

オーストリアで新連立政権発足、極右参加 抗議デモは小規模

[ウィーン 18日 ロイター] - オーストリアで18日、中道右派の国民党と極右・自由党による連立政権が発足した。現在、極右政党が政権を担う西欧諸国は他に存在せず、オーストリアが唯一の国となる。

国民党のクルツ党首(31)が新首相に就任した。シュトラッヘ党首が率いる自由党は政権内で主に安全保障を担い、内相、外相、国防相のポストを得た。

ナチスの元党員が設立し、反移民を掲げる自由党が前回入閣した2000年には、大規模な抗議デモが行われたが、今回はデモは小規模にとどまった。警察によるとデモ参加者は5000─6000人。主催者側は最大1万人とした。

10月に行われた国民議会(下院)選挙では、国民党が第1党、自由党が第3党となった。

ドイルのメルケル首相は、オーストリアのEU政策の展開を見極めると述べた。また「クルツ首相は欧州で積極的なパートナーとなる意図がある」とし、これを歓迎すると表明。「欧州には解決すべき問題が多数ある」と語った。

クルツ首相は19日にベルギーのブリュッセルでユンケル欧州委員長とトゥスクEU大統領と面会する予定。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below