January 28, 2015 / 4:42 AM / 4 years ago

15年度の自賠責保険料は据え置き、2年連続=金融庁審議会

[東京 28日 ロイター] - 金融庁の自動車損害賠償責任(自賠責)保険審議会(金融庁長官の諮問機関)は28日、2015年度の自賠責保険の基準料率を前年度から据え置くことを決めた。据え置きは2年連続。

保険料の収支を検証した結果、13年度の基準料率引き上げ当時の想定通り、収支がほぼ均衡したことに加え、保険料のごく短期間での変動は望ましくないことなどが理由。自動車やバイクの運転者に加入が義務付けられている自賠責保険の基準料率は、保険収支の悪化を背景に11年度と13年度に段階的に引き上げられた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below