May 29, 2019 / 8:15 PM / 4 months ago

米でEV販売増へ、大半のブランドが収益化で苦戦も=調査

[29日 ロイター] - 調査会社IHSマークイットは29日、米国で電気自動車(EV)販売台数(ハイブリッド車含む)が2026年までに128万台に達する可能性があるとの試算を発表した。ただ、EVメーカー大手のテスラ(TSLA.O)を除く大半のブランドが収益化に苦戦を強いられる見通しとした。

IHSは、43ブランドから130超のEVもしくはハイブリット車が米市場に投入されると予想。ただ、テスラが主導し、上位10ブランドのモデルが全体の販売台数の3分の2を占めるとの見通しを示した。

IHSの自動車アナリスト、ステファニー・ブラインリー氏は「短期的には、EVを巡り極めて激しい競争が繰り広げられる」とし、「消費者の選択の余地が広がることで、販売は押し上げられるが、市場に投入される車両の規模は当初、需要を上回るだろう」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below