July 30, 2019 / 1:39 AM / a month ago

米コロラド州、排ガスゼロ車規制導入に向け自動車各社と合意

 7月29日、米コロラド州は、導入を予定しているカリフォルニア州の「ゼロエミッション車(ZEV)規制」に関して自動車メーカー各社と合意した。写真は2018年8月にニューヨークで撮影(2019年 ロイター/Lucas Jackson)

[ワシントン 29日 ロイター] - 米コロラド州は29日、導入を予定しているカリフォルニア州の「ゼロエミッション車(ZEV)規制」に関して自動車メーカー各社と合意した。両者が発表した。

コロラド州のポリス知事は今年1月、メリーランド、マサチューセッツ、ニュージャージー、ニューヨーク、オレゴンなど9州に続き、カリフォルニア州のZEV規制の導入を命じる行政命令に署名した。[nL4N23C0XE]

コロラド州は2023年モデルからZEV規制を導入する計画。自動車メーカーは電気自動車(EV)販売などでクレジットが得られる。

ゼネラル・モーターズ(GM)(GM.N)やフォルクスワーゲン(VW)(VOWG_p.DE)、トヨタ自動車(7203.T)などが加盟している自動車業界の2団体は、コロラド州は住民のEV購入をサポートする一方で、メーカー各社がZEVプログラムに移行することを促す方針だと説明した。

カリフォルニア州のZEV規制は1990年に導入され、その後、何度も改定されている。電気自動車など排ガスゼロ車の販売台数を増やすことを義務付けている。

カリフォルニア州は昨年、2025年に同州で販売される新車の約8%が排ガスゼロ車やプラグインハイブリッド車になると予想している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below