September 18, 2019 / 4:22 PM / 3 months ago

トランプ氏、加州の排ガス規制阻止へ 独自導入の権限剥奪を確認

[ワシントン 18日 ロイター] - トランプ米大統領は18日、カリフォルニア州が連邦政府よりも厳しい自動車排ガス規制を独自に導入する権限を米環境保護局(EPA)が剥奪する方針を確認した。

さらにトランプ政権は数週間中に他のオバマ前政権下で定められていた自動車の燃料基準を緩和する規則を発表する見通し。

カリフォルニア州は州政府の権限や環境問題対策などを巡り、トランプ政権に対抗する構えを鮮明にしており、大規模な法廷闘争につながる可能性がある。政権高官は、訴訟になれば最高裁の判断に委ねられる可能性があると述べている。

トランプ大統領はツイッターへの投稿で「自動車メーカーはこの好機に乗じるべきだ。今回のカリフォルニア州に対する措置がなければ、米自動車メーカーは破綻に追い込まれていただろう」とし、今回の決定への支持を求めた。

これまでに、トランプ大統領の方針を公に支持している自動車メーカーはない。

カリフォルニア州は2025年までに、同州での自動車販売に占める電気自動車(EV)や無公害車の比率を15.4%に引き上げることを目指している。その他10州もカリフォルニア州の動きに追随する方針を示している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below