June 20, 2019 / 5:12 AM / 3 months ago

全米自動車労組、燃費基準の凍結に反対表明へ

 6月19日、全米自動車労組(UAW)は、トランプ政権が提案した燃費基準の凍結に反対する方針を議会で示す。写真はUAWのロゴと米国旗。デトロイトで2011年9月に撮影(2019年 ロイター/Rebecca Cook)

[ワシントン 19日 ロイター] - 全米自動車労組(UAW)は19日、トランプ政権が提案した燃費基準の凍結に反対する方針を議会で示す。

証言原稿で明らかになった。トランプ政権は、燃費基準を2026年まで2020年の水準で凍結することを提案している。

UAWは、燃費基準を凍結すれば「訴訟の長期化と業界の不透明感につながる可能性があり、成長が抑制される」との懸念を自動車メーカーと共有していると表明する予定。

証言は下院エネルギー商業委員会の2つの小委員会で行われる。

カリフォルニア州など18州は、燃費基準の凍結を阻止するため訴訟を起こす方針を示している。

ゼネラル・モーターズ(GM)(GM.N)、フォルクスワーゲン(VW)(VOWG_p.DE)、トヨタ自動車(7203.T)など大手自動車メーカー17社は今月、トランプ政権に対し、訴訟を回避するため、カリフォルニア州との協議を再開するよう求めた。

自動車メーカーは、合意が成立しなければ「訴訟と不安定の期間が長引く」恐れがあると主張。オバマ政権時代の規制とトランプ政権の規制案の「中間」で折り合うよう求めている。

UAWは「環境・国内労働者・国内製造業・国内経済にとって望ましい、バランスの取れた規制を策定するよう」カリフォルニア州やトランプ政権などに要請したと証言する予定。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below