for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

20年の欧州自動車販売、コロナ影響も中国高級車や欧州EVが堅調

欧州自動車各社の2020年の販売台数は、新型コロナウイルス流行による影響を受けたものの、中国での高級車販売と欧州での電気自動車(EV)販売が堅調に推移し、各社の支えとなった。ブリュッセルで昨年5月撮影(2021年 ロイター/YVES HERMAN)

[ロンドン 12日 ロイター] - 欧州自動車各社の2020年の販売台数は、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)による影響を受けたものの、中国での高級車販売と欧州での電気自動車(EV)販売が堅調に推移し、各社の支えとなった。

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は主力VWブランドの販売台数が19年比で15%減少。中国でも10%近く減少したが、高級車ブランド「アウディ」の中国販売は5.4%増加した。

またVWブランドの世界の完全EV販売台数は19年比197%増の13万4000台。ただ、全体の販売台数の2.5%にとどまった。

独BMWの販売台数は第4・四半期に3.2%増加したものの、通年では8.4%減少。ただ、中国販売は7.4%増加と1994年の市場参入以来最高だった。

BMWの世界のEV販売は19年比31.8%増加し、欧州全体の15%を占めた。

独ダイムラーの高級車ブランド「メルセデス・ベンツ」の販売台数は世界全体で7.5%減少したが、中国では11.7%増となった。

仏ルノーの世界販売台数は21%超減少したが、欧州のEV販売は101%超増加した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up