May 14, 2020 / 11:30 PM / 21 days ago

日産、バルセロナ工場閉鎖を検討の可能性 最終決定はまだ=関係筋

 5月14日、日産自動車は、スペインのバルセロナ工場の閉鎖について検討している可能性があるが、最終決定は下されていない。事情に詳しい2人の関係筋が明らかにした。2月13日、横浜の本社で撮影(2020年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[14日 ロイター] - 日産自動車(7201.T)は、スペインのバルセロナ工場の閉鎖について検討している可能性があるが、最終決定は下されていない。事情に詳しい2人の関係筋が明らかにした。現在策定中の新たな経営計画に伴い検討を進めているとみられる。

日本経済新聞は14日、日産がバルセロナ工場を閉鎖し、同社の総生産能力を2割程度削減する調整を始めたと伝えた。ルノーの工場に生産を集約する構えだという。

日産のスペイン現地法人の広報担当者は日経の報道についてコメントを控えたが、同社は5月下旬に最新の世界の経営計画を公表する予定だと述べた。また、日産の欧州部門会長が先に、バルセロナ工場の労働組合執行部に対し、同工場の先行きについては夏前に説明があると伝えたと明らかにした。

バルセロナ工場は新型コロナウイルスの感染拡大で3月半ばに全面的に稼働を停止していたが、5月4日に部分的に再開。ただ、広報担当者によると、従業員のストライキで5月6日以降、生産が完全に止まっているという。

また、ストの影響で、工場やバルセロナの関連施設の従業員3000人のうち2000人強が一時的に解雇されたという。

工場の労組トップはコメントの求めに応じていない。

労組はかねてから、バルセロナ工場の先行きについて明確な戦略がないとして抗議してきた。同工場はピックアップトラックと電動バンを生産している。

ロイターは今月4日、日産が中期経営計画で欧州事業などの優先度を落とし、経営資源を日本や米国、中国に集中する方針を固めたと報じた。

経営計画は28日に公表する見通し。同計画に詳しい関係者はロイターに、前会長のカルロス・ゴーン被告による拡大路線で生じた問題を解消する以上の内容になると語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below