for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

韓国、自動車向け半導体確保で出張者に2週間の隔離免除へ

韓国政府は10日、自動車向け半導体の供給確保に関わる韓国への出張者について、4月から新型コロナウイルス対策の2週間隔離の対象外とする方針を明らかにした。写真はクリーンルーム内の半導体試験装置。韓国テジュンで2020年撮影 。(2021年 ロイター/Kim Hong-Ji )

[ソウル 10日 ロイター] - 韓国政府は10日、自動車向け半導体の供給確保に関わる韓国への出張者について、4月から新型コロナウイルス対策の2週間隔離の対象外とする方針を明らかにした。自動車向け半導体の購入や調達を手掛ける海外への出張者へのワクチン接種も優先する。

フォルクスワーゲン(VW)やゼネラル・モーターズ(GM)など世界の自動車メーカーは半導体不足で生産調整を迫られている。ドイツと米国も問題解決に向け取り組みを強化している。

韓国トップメーカーの現代自動車はこれまでのところ生産を維持しているが、ある労組関係者はロイターに、主力でないモデルの生産は残業がなくなり、生産スケジュールは週ごとに変わっていると明らかにした。

韓国の自動車産業の状況は海外より良好だが、政府は「将来の生産の混乱に対する懸念が強まった」と表明。

半導体の生産能力はすぐには拡大できないとし、国内自動車メーカーが使用する半導体の98%が輸入されていることを指摘した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up