March 14, 2018 / 4:21 AM / 7 months ago

ホンダとフォード、米上院で証言へ タカタリコール巡り=関係者

[ワシントン 13日 ロイター] - 米上院の商業小委員会が来週20日に開く、タカタ製欠陥エアバッグのリコール(回収・無償修理)状況に関する公聴会にホンダ(7267.T)と米フォード・モーター(F.N)の幹部が出席する。委員会の関係者が13日明らかにした。

 3月13日、米上院の商業小委員会が来週20日に開く、タカタ製欠陥エアバッグのリコール(回収・無償修理)状況に関する公聴会にホンダと米フォード・モーターが出席する。写真はホンダのロゴ。都内で昨年10月撮影(2018年 ロイター/Toru Hanai)

ホンダからは北米法人のリック・ショスティック上級副社長、フォードからは自動車安全部門グローバル責任者Desi Ujkashevic氏が出席するほか、米自動車部品大手キー・セイフティー・システムズ(KSS)の幹部も出席予定という。

タカタとホンダからのコメントは得られていない。

フォードの広報担当者は、証言の機会を与えられたことに感謝するとし、顧客の安全が同社の最優先課題だと述べた。

公聴会では、リコールの実施比率、タカタの経営破綻、主要事業のKSSへの譲渡などについて確認がなされる予定。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below