January 16, 2018 / 6:47 AM / 9 months ago

コラム:自動車業界の「未来戦略」に冷ややかな投資家

[デトロイト 15日 ロイター BREAKINGVIEWS] - デトロイトで毎年開催される北米国際自動車ショーに集うメーカー各社は次世代自動車の開発計画を加速させているが、投資家は業界が描く「未来戦略」をひとまず棚上げにする構えのようだ。

1月15日、デトロイトで毎年開催される北米国際自動車ショーに集うメーカー各社は次世代自動車の開発計画を加速させているが、投資家は業界が描く「未来戦略」をひとまず棚上げにする構えのようだ。デトロイトの国際自動車ショー会場で撮影(2018年 ロイター/Jonathan Ernst)

米フォード・モーター(F.N)は14日、電気自動車(EV)用バッテリー投資を2022年までに110億ドル(約1兆2000億円)に拡大すると発表。その前日13日には、米ゼネラル・モーターズ(GM)(GM.N)が、ドライバーのいない完全自動運転車の認可を規制当局に申請したことを明らかにした。

トヨタ自動車(7203.T)や独フォルクスワーゲン(VOWG_p.DE)なども重点的な取り組みを始めている。

だが投資家は、こうした動きを評価していない。

トムソン・ロイターのデータによると、世界の主要自動車メーカーの大半は、時価総額が今期予想利益の7─9倍という狭い範囲に収まっている。このことは、この産業が成長していないだけでなく、衰退している可能性を示している。

トヨタとホンダ(7267.T)だけが、暦年の純利益予想に対して10倍以上の時価総額があり、事業が拡大していることを示している。

通常であれば、このような投資家の懐疑姿勢は予想の範囲内だ。北米自動車販売は、記録的高水準から低下しつつあり、欧州の成長は依然として鈍い。一方で、金利はゆっくりながらも上昇しており、自動車ローンの負担を大きくしている。

しかし、自動車業界は今回、ビジネスモデルの根本的な転換となり得る事態に直面している。

自動車をインターネットにつなぐことによって得られる膨大なデータは、年間1200億ドルの収入機会となる可能性があると、スイス金融大手UBSのアナリストは予測する。医療診断の改善から交通情報、インフォテインメントやショッピングまで、幅広い分野で活用が考えられる。

また自動運転車は、個人による交通手段の所有や利用のあり方を変える可能性がある。それは、自動車メーカーの稼ぎ方にも影響する。

GMは、独自の自動運転タクシーやライドシェア自動車事業を運営すれば、車1台の耐用期間あたりの利益を、現在の平均3万1000ドルから実に10倍以上へ膨らませるとみている。同社は来年にも、都市部で自動運転タクシーの商業運営を始めたい考えだ。

確かに、こうした新しいテクノロジーがどれほど速やかに受け入れられ広まっていくかについては、疑問も残る。EV用バッテリー向け原材料の確保も問題だ。スイス資源大手グレンコア(GLEN.L)は、自動車メーカーの計画需要を満たすには、コバルト生産が2030年までに3倍になる必要があるとみている。

こうした懸念は、米電気自動車大手テスラ(TSLA.O)の重石にはなっていない。同社の時価総額は、初の黒字を見込む2020年に予想される純利益の230倍だ。大量生産路線への転換を図る同社のイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が、何度も生産目標の達成に失敗したにもかわらず、だ。

もちろんマスクCEOには、熱烈な信奉者がいる。もし、より歴史の長い競合他社の株主が、同じような信頼を投資先に抱いていたなら、自動車メーカーのバリュエーションは急上昇しているだろう。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below