October 2, 2018 / 11:14 PM / 2 months ago

ゴーン氏、後任選びで「ネマワシしている」 日本語使い返答

10月2日、ルノー・日産自動車・三菱自動車の会長を兼務するカルロス・ゴーン氏は後任についての質問に対する回答を先送りする新たな方法を考えついたようだ。パリで1日撮影(2018年 ロイター/Regis Duvignau)

[パリ 2日 ロイター] - ルノー・日産自動車・三菱自動車の会長を兼務するカルロス・ゴーン氏は後任についての質問に対する回答を先送りする新たな方法を考えついたようだ。2日に開幕したパリ国際自動車ショーで後任について聞かれ「ネマワシをしているところだ」と日本語を使って答えた。

ゴーン氏は協議は「この企業連合(アライアンス)の安定性を確保するために、どのような組織にし、どのような体制を整えるべきか」を勘案すると語った。

ゴーン氏はこれまでに、ルノーの会長兼最高経営責任者(CEO)を2022年まで務める予定と発言している。2日のロイターのインタビューで、連合内の株式持合いの構成変更や後任について、現在の任期の中間点に当たる20年6月までに明らかになるかもしれないと話した。

3社は株の持ち合いで提携関係を保っているほか、部品購入や技術開発でも提携している。世界市場では別々に経営しており、場合によっては競合だ。ゴーン氏は、3社合わせた18年の売り上げは1100万を超えるとの見通しを示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below