November 19, 2018 / 8:45 PM / 25 days ago

ゴーン容疑者の逮捕、ルノーの安定性への脅威にならず=仏財務相

 11月19日、日産自動車会長で仏ルノー最高経営責任者のカルロス・ゴーン容疑者が逮捕されたことについて、ルメール仏財務相はルノーの安定性や存続性への脅威にはならないとの見解を示した。仏モブージュで8日代表撮影(2018年 ロイター)

[ブリュッセル 19日 ロイター] - 日産自動車(7201.T)会長で仏ルノー(RENA.PA)の最高経営責任者(CEO)を務めるカルロス・ゴーン容疑者が逮捕されたことについて、ルメール仏財務相は19日、ルノーの安定性や存続性への脅威にはならないとの見解を示した。

同相は記者団に対し、政府はルノーの大株主として日産との連合に引き続きコミットしているほか、ルノーの長期的な存続性を確保する方針で、今後の対応はこれから決定すると語った。ゴーン容疑者の逮捕やCEO交代についてはコメントを差し控える一方、有罪が証明されるまでゴーン氏は無罪と見なすべきと指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below