October 3, 2018 / 10:49 AM / 19 days ago

仏ルノー・日産自・独ダイムラー、電池分野などで協力強化の可能性

[パリ 3日 ロイター] - 仏自動車大手ルノー(RENA.PA)や日産自動車(7201.T)、独ダイムラー(DAIGn.DE)は、バッテリーや自動運転車に関する技術、モビリティーサービスにおける協力体制を強化する可能性がある。

日産自動車の会長とルノーの会長兼最高経営責任者(CEO)を兼任するカルロス・ゴーン氏はパリの記者会見で、自動車のコネクティビティーや自動運転車などの分野において、「関係各社が協力できる部分は多い」と述べた。

一方、ダイムラーのディーター・ツェッチェCEOは、自動車業界では電気自動車用バッテリーの性能改善が求められているため、バッテリーに関するさまざまな研究を続け、研究結果を共有することは各社にとって恩恵があるとした。

ゴーン氏はまた「原油価格が上昇すればするほど、電気自動車に対する追い風が吹く」と指摘。自動車業界において、バッテリーセルや電気モーターが不足しているため、短期的な原油価格の変動に左右されない無公害車に対する需要を達成できないとの見方を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below