for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

航空業界、インフレ加速による旅客需要減を警戒

航空業界幹部らが6日、ダブリンで行われた財界人らとの会合で、航空会社はインフレ加速に伴う新型コロナウイルス禍後の旅行需要回復ペース鈍化を示す兆候を注視していると明らかにした。写真は、ロンドン・ヒースロー空港の出発カウンター前の様子。2022年4月14日に撮影。(2022年 ロイター/Hannah McKay)

[ダブリン 6日 ロイター] - 航空業界幹部らが6日、ダブリンで行われた財界人らとの会合で、航空会社はインフレ加速に伴う新型コロナウイルス禍後の旅行需要回復ペース鈍化を示す兆候を注視していると明らかにした。

リスクとしてインフレによる支出行動への影響が金利より大きくなっているという。

国営フィンランド航空(フィンエア)の財務・保有機担当者は、「インフレは顧客需要に影響するため、より大きな懸念要因」と述べた。

米アメリカン航空の財務担当幹部は「需要の背景は極めて大きいと言える」と指摘。一方で、消費者の支出行動の変化は今のところ見られないが、今後数四半期でどうなるか注視していくと述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up