for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米エミー賞、「イカゲーム」作品賞逃す イ・ジョンジェに男優賞

 米テレビ界最高の栄誉とされるエミー賞の授賞式が12日、ハリウッドで開かれ、作品賞はドラマ部門で「メディア王~華麗なる一族~」、コメディー部門で「テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく」がそれぞれ受賞した。写真はドラマ部門の最優秀男優賞を受賞した「イカゲーム」のイ・ジョンジェ(2022年 ロイター/AUDE GUERRUCCI)

[ロサンゼルス 12日 ロイター] - 米テレビ界最高の栄誉とされるエミー賞の授賞式が12日、ハリウッドで開かれ、作品賞はドラマ部門で「メディア王~華麗なる一族~」、コメディー部門で「テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく」がそれぞれ受賞した。

非英語作品として初めてノミネートされたネットフリックスの韓国ドラマ 「イカゲーム」はドラマ部門の作品賞を逃したが、イ・ジョンジェが最優秀男優賞を獲得するなどした。

作品賞はともに再受賞で、「メディア王」は2020年以来、「テッド・ラッソ」は2年連続となった。

最多受賞はリミテッドシリーズ部門にノミネートされた「ホワイト・ロータス/諸事情だらけのリゾートホテル」で、作品賞をはじめ10部門で受賞した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up