May 15, 2019 / 3:27 AM / 2 months ago

2022年のスターウォーズ続編、ゲームオブスローンズ制作者が担当へ

 米娯楽大手ウォルト・ディズニーは14日、2022年公開予定のSF映画「スター・ウォーズ」シリーズの新作を、人気ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のプロデューサーが担当することを明らかにした。写真は同ドラマを手掛けたデービッド・ベニオフ氏(左)とD・B・ワイス氏。2015年9月20日、ロサンゼルスで撮影(2019年 ロイター/Lucy Nicholson)

[ロサンゼルス 14日 ロイター] - 米娯楽大手ウォルト・ディズニーは14日、2022年公開予定のSF映画「スター・ウォーズ」シリーズの新作を、人気ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のプロデューサーが担当することを明らかにした。

同社は前週、シリーズの新作を2022、24、26年の各12月に公開すると発表していたが、詳細については触れていなかった。

ボブ・アイガー最高経営責任者(CEO)は投資家向けカンファレンスで、同ドラマを手掛けたデービッド・ベニオフ氏とD・B・ワイス氏が担当することを認めた。

同社はさらに、このシリーズは1977年の第1作「スター・ウォーズ」で始まったスカイウォーカーの物語とは別の内容になると説明した。

「ゲーム・オブ・スローンズ」は、現地時間19日に最終回が放送される。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below