for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

「イカゲーム」がエミー賞候補に、非英語作品として初

7月12日、米テレビ界最高の栄誉とされるエミー賞の候補作品が発表され、世界的にヒットしたネットフリックスの韓国ドラマ 「イカゲーム」が非英語作品として初めてノミネートされた。写真は2021年の授賞式(2022年 ロイター/Mario Anzuoni)

[ロサンゼルス 12日 ロイター] - 米テレビ界最高の栄誉とされるエミー賞の候補作品が12日に発表され、世界的にヒットしたネットフリックスの韓国ドラマ 「イカゲーム」が非英語作品として初めてノミネートされた。

最多ノミネートはケーブルテレビ局HBOの「メディア王~華麗なる一族~」の25部門で、イカゲームとともにドラマ作品賞などの候補となった。

ドラマ作品賞候補にはこのほか、ネットフリックスの「ストレンジャー・シングス 未知の世界」や「ユーフォリア/EUPHORIA」が入った。

授賞式は9月12日に行われる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up