December 10, 2019 / 8:18 AM / 8 months ago

第77回ゴールデン・グローブ賞、ネットフリックスが最多ノミネート

ゴールデン・グローブ賞のノミネート作品が9日発表され、ネットフリックスが映画「マリッジ・ストーリー」で6部門でノミネートされるなど躍進した。写真はヴェネツィア国際映画祭でのマリッジ・ストーリー出演者ら、8月撮影。(2019年 ロイター/Yara Nardi)

[9日 ロイター] - 第77回ゴールデン・グローブ賞のノミネート作品が9日発表され、ネットフリックスが有力映画会社やテレビ局の倍以上のノミネートを獲得した。

ネットフリックスは、テレビシリーズと映画で計34のノミネートを獲得。前年の13ノミネートから躍進した。映画「マリッジ・ストーリー」が6部門、マーティン・スコセッシ監督の「アイリッシュマン」は5部門でノミネートされた。両作品はともに作品賞、脚本賞の候補に名を連ねた。

ワーナーメディア・エンターテインメントは21ノミネート獲得。(前年は18)映画「ジョーカー」が作品賞、HBOの「ビッグ・リトル・ライズ」がドラマ部門の作品賞にノミネートされた。

ソニー・エンタテインメントは10ノミネート獲得。(前年は5)クエンティン・タランティーノ監督の「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」が作品賞、監督賞、脚本賞にノミネートされた。

ウォルト・ディズニーはFXネットワークとあわせて10ノミネートと前年の32から減少。「アナと雪の女王2」や「ライオン・キング」がアニメ映画賞候補となった。

アマゾン・スタジオとプライムビデオは合わせて8ノミネート獲得(前年は10)。「フリーバッグ」と「マーベラス・ミセス・メイゼル」がテレビシリーズのミュジカル・コメディ部門作品賞にノミネートされた。

アップルのApple TV+は3種のノミネートを初獲得。「ザ・モーニングショー」はテレビシリーズの作品賞候補となるとともに、同作品に出演しているジェニファー・アニストンとリーズ・ウィザースプーンが女優賞にノミネートされた。

ゴールデン・グローブ賞の授賞式は2020年1月5日。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below