January 27, 2020 / 7:28 AM / a month ago

米グラミー賞、ビリー・アイリッシュが主要4部門を独占

[ロサンゼルス 26日 ロイター] - 米音楽界最高の栄誉とされる「第62回グラミー賞」の発表・授賞式が26日、ロサンゼルスで開かれた。米歌手ビリー・アイリッシュ(18)が「年間最優秀アルバム」「年間最優秀レコード」「年間最優秀楽曲」「最優秀新人賞」の主要4部門を独占した。

アイリッシュは、デビューアルバムの「ホエン・ウィ・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥ・ウィ・ゴー?」が年間最優秀アルバムを獲得したほか、シングル「バッド・ガイ」が年間最優秀レコード賞と年間最優秀楽曲賞に輝いた。最優秀新人賞と最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム賞を合わせ、合計5つの賞に輝いた。

主要4部門を同じアーティストが受賞するのはアイリッシュが2人目で最年少。

アルバムを一緒にレコーディングした兄のフィネアスも「nonclassical producer」を受賞した。

テイラー・スウィフトやアリアナ・グランデなどの大御所を抑えての受賞にアイリッシュとフィネアスは驚きを隠せない様子だった。

受賞スピーチでフィネアスは「グラミー賞を獲得するためにこのアルバムを作ったわけではなく、落ち込んだ気持ちや自殺思考、環境の変化などについて書いてみた。この場にいることに驚いているし、感謝している」と語った。

また、最多8部門でノミネートされていたリゾは3部門で賞を獲得した。

司会は昨年同様、アリシア・キーズが務めた。授賞式はヘリコプター墜落事故で亡くなった米プロバスケットボール(NBA)の元選手コービー・ブライアントさんの追悼で始まった。

司会のキーズは「わたしたちは傷心状態でコービー・ブライアントが築いたこの場所に立っています」と述べ、「このような形で授賞式を始めなければならないとは思ってもいませんでした」と悲しみを語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below