June 11, 2020 / 5:31 AM / a month ago

グラミー賞授賞式、来年1月に予定通り開催へ

米音楽界で最高の栄誉とされるグラミー賞の主催団体は10日、次回のグラミー賞の発表・授賞式を2021年1月に開催すると明らかにした。写真は昨年11月20日に2020年の候補を発表する当時のチーフエグゼクティブ、デボラ・デューガン氏。(2020年 ロイター/Mike Segar)

[ロサンゼルス 10日 ロイター] - 米音楽界で最高の栄誉とされるグラミー賞の主催団体は10日、次回のグラミー賞の発表・授賞式を2021年1月に開催すると明らかにした。新型コロナウイルス流行で多くの文化イベントが延期や中止に追い込まれているが、グラミー賞授賞式は予定通り行われることになった。

グラミー賞を主催するレコーディング・アカデミーのハーヴェイ・メイソン・ジュニア暫定プレジデントは、バラエティ誌のインタビューで、2021年授賞式の1月31日開催に向けた準備が進められているとし、例年通りの開催案のほか、無観客や観客数を制限した上で開催するという3つの選択肢が検討されていると指摘。

「クリエイティブなアイディアが色々と出されているが、日程変更や延期はない」と語った。

レコーディング・アカデミーはまた、グラミー賞候補のノミネートで不正が行われているとの疑惑を巡り、利益相反を防止するための新たなルールを発表した。選考委員会のメンバーは、ノミネートが検討されているアーティストと家族関係にあったり、金銭上その他の関係があるかどうかについて、事前に申し出る必要がある。申告を怠ると、そのメンバーは今後、選考プロセスに関与することができなくなるという。

ノミネート過程での不正行為疑惑は、レコーディング・アカデミーのチーフエグゼクティブだったデボラ・デューガン氏が1月に指摘した。デューガン氏は、選考委員会の一部メンバーが「自身と関わりのあるアーティスト」を推薦していると主張していたが、レコーディング・アカデミーは当時、疑惑を全面否定。デュガン氏はのちに解任された。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below