February 18, 2019 / 3:35 AM / in a month

米アカデミー賞主催者、4部門の受賞をCM中に発表との計画を撤回

 2月15日、米アカデミー賞を主催する米映画芸術科学アカデミーは、今年の授賞式の中継で4部門の受賞者発表をコマーシャル中に行うとする計画を撤回した。写真はロサンゼルスで撮影(2019年 ロイター/Mario Anzuoni)

[ロサンゼルス 15日 ロイター] - 米アカデミー賞を主催する米映画芸術科学アカデミーは15日、今年の授賞式の中継で4部門の受賞者発表をコマーシャル中に行うとする計画を撤回した。この計画を巡っては、著名俳優などから批判の声が出ていた。

アカデミーは声明で「フィードバック」を確認したとし、24のすべての賞は「編集せず、これまで通りの方法でに発表する」と明らかにした。

アカデミーはこれより先、撮影賞、編集賞、短編実写映画賞、メイクアップ・ヘアスタイリング賞の授与をコマーシャルの時間に発表し、その編集映像をコマーシャル後に流すと発表。番組時間を短縮し、視聴者数を増やすための取り組みの一環とされていた。

しかしマーティン・スコセッシやスパイク・リーなどの監督や、ロバート・デ・ニーロ、メリル・ストリープ、ジョージ・クルーニーら俳優陣、また多くのハリウッド関係者が、この4部門に携わる人々への侮辱だなどとして、この方針を批判する公開書簡に署名した。

バラエティー誌は関係筋の話として、計画撤回により、授賞式のテレビ放送は3時間を超えることになると伝えた。

授賞式は2月24日に行われる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below