for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米アカデミー賞、アマゾンとネットフリックスの作品が初の受賞

 2月26日、第89回米アカデミー賞授賞式で、アマゾン・ドット・コムとネットフリックスの作品がそれぞれ初受賞。写真はアマゾンの配給作品「マンチェスター・バイ・ザ・シー」で主演男優賞を獲得したケイシー・アフレック(2017年 ロイター/Lucas Jackson)

[ロサンゼルス 26日 ロイター] - 米ハリウッドで26日に開催された第89回米アカデミー賞授賞式では、米アマゾン・ドット・コムAMZN.Oと米動画配信サービス大手ネットフリックスNFLX.Oの作品が初受賞した。

これを受け、両社はアカデミー賞受賞を顧客獲得のマーケティングで利用することが可能になる。

アマゾン傘下アマゾン・スタジオの「マンチェスター・バイ・ザ・シー」(日本公開5月13日)は脚本賞を獲得し、主演のケイシー・アフレックが主演男優賞を受賞した。アマゾンはサンダンス映画祭で同作品の配給権を取得した。

このほかアマゾンは、米国とカナダで配給したイランのドラマ映画「セールスマン」(同6月)が外国語映画賞に輝いた。

一方、ネットフリックスは、シリアで救助活動を行う人々をテーマにした作品「ホワイト・ヘルメット シリアの民間防衛隊」が短編ドキュメンタリー賞を受賞した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up