February 10, 2020 / 2:14 AM / 19 days ago

米アカデミー賞、助演男優賞はB・ピット 俳優として初のオスカー

[ロサンゼルス 9日 ロイター] - 第92回米アカデミー賞の授賞式が9日開催され、助演男優賞は「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」のブラッド・ピット(56)に贈られた。

 2月9日、第92回米アカデミー賞の授賞式が開催され、助演男優賞は「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」のブラッド・ピットに贈られた(2020年 ロイター/Mario Anzuoni)

クエンティン・タランティーノ監督による同作品は、1960年代のハリウッドが舞台。ピットは、落ち目のテレビ俳優(レオナルド・ディカプリオ)の付き人兼スタントマンを演じた。

映画界で約30年のキャリアを誇るピットにとって、俳優として初のオスカー受賞となる。2014年には「それでも夜は明ける」でプロデューサーとして作品賞を獲得していた。

ピットは受賞スピーチで「非常に驚いている」とコメント。無名の俳優としてスタートした当初について語り、元妻の女優アンジェリーナ・ジョリーとの子ども6人に賞をささげた。

助演女優賞は、ネットフリックス制作のドラマ「マリッジ・ストーリー」で離婚問題専門の敏腕女弁護士を演じた、ローラ・ダーン(52)が受賞した。オスカーに輝くのは初めて。

翌日に53歳の誕生日を迎えるダーンは「最高の誕生日プレゼントになった」と喜びを語った。また俳優である両親のブルース・ダーンとダイアン・ラッドに感謝の意を示した。

ダーンは、オスカー前哨戦となるゴールデン・グローブ賞や米映画俳優組合員賞(SAG賞)でも助演女優賞を獲得しており、アカデミー賞でも最有力候補と目されていた。

国際長編映画賞は、韓国のポン・ジュノ監督作「パラサイト 半地下の家族」が受賞。同作品は作品賞や監督賞にもノミネートされている。

長編アニメ映画賞には「トイ・ストーリー4」が選ばれた。

長編ドキュメンタリー賞は、オバマ前米大統領とミシェル夫人の制作会社が手掛けたネットフリックス作品「アメリカン・ファクトリー」が受賞した。

メーキャップ&ヘアスタイリング賞には「スキャンダル」(2月21日公開)のカズ・ヒロ(旧:辻一弘)氏らが選ばれた。同氏は2018年に続く受賞となる。

*内容を追加して再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below