January 20, 2020 / 4:45 AM / a month ago

オスカー前哨戦のSAG賞、韓国映画「パラサイト」が最高賞

 米アカデミー賞の前哨戦の一つ、米映画俳優組合員賞(SAG賞)の授賞式が19日に開催され、映画部門では韓国の格差問題をテーマにした社会風刺作品「パラサイト 半地下の家族」が最高賞のキャスト賞に輝いた(2020年 ロイター/Monica Almeida)

[ロサンゼルス 19日 ロイター] - 米アカデミー賞の前哨戦の一つ、米映画俳優組合員賞(SAG賞)の授賞式が19日に開催され、映画部門では韓国の格差問題をテーマにした社会風刺作品「パラサイト 半地下の家族」が最高賞のキャスト賞に輝いた。

同作品は、大物俳優陣が出演するハリウッド映画の「アイリッシュマン」や「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」をしのいでサプライズ受賞となった。

主演男優賞は、「ジョーカー」で精神的な病を抱えた孤独な男性が暴力行為によって有名になる姿を演じたホアキン・フェニックスに贈られた。主演女優賞は、米国の伝説的女優ジュディ・ガーランドの晩年を描いた伝記映画「ジュディ 虹の彼方に」のレネー・ゼルウィガー。

ブラッド・ピットは「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」でチャーミングなスタントマンを演じ、助演男優賞に輝いた。助演女優賞は、ネットフリックスのドラマ「マリッジ・ストーリー」で離婚問題専門の敏腕女弁護士を演じたローラ・ダーンが獲得した。

米アカデミー賞を主催する映画科学芸術アカデミーの会員のうち、最も多数を占めるのが俳優であるため、SAG賞はアカデミー賞の前哨戦として注目されている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below