Reuters logo
テニス=アザレンカ、親権争いで全米オープン欠場か
2017年8月18日 / 01:52 / 3ヶ月後

テニス=アザレンカ、親権争いで全米オープン欠場か

[17日 ロイター] - 女子テニスで2回のグランドスラム優勝経験を持つビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)は17日、全米オープン(28日開幕)を欠場する可能性があると明かした。

 8月17日、女子テニスで2回のグランドスラム優勝経験を持つビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)は、全米オープンを欠場する可能性があることを明かした。ロンドンで7月撮影(2017年 ロイター/Andrew Couldridge)

28歳のアザレンカは昨年12月に息子のレオちゃんを出産した後、今年の6月に復帰。しかし、前パートナーと親権を争っており、訴訟中に息子から離れたくないと希望している。

アザレンカは声明で「今年の全米オープンでプレーできる唯一の方法は、レオをカリフォルニアに残しておくことだ」と指摘。

そして「この困難な状況が解消され、試合に戻ることができるようになることと、前向きな動きがみられることを願っている」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below