Reuters logo
B・B・キングは他殺ではない、当局が司法解剖で結論
July 14, 2015 / 1:18 AM / in 2 years

B・B・キングは他殺ではない、当局が司法解剖で結論

[ロサンゼルス 13日 ロイター] - 米ネバダ州当局は13日、今年5月に89歳で死去した「ブルースの王様」B・B・キングさんの司法解剖の結果を発表し、主な死因はアルツハイマー病だったとして、2人の娘が主張していた他殺説を否定した。

 7月13日、米ネバダ州当局は、今年5月に89歳で死去した「ブルースの王様」B・B・キングさんの司法解剖の結果を発表し、主な死因はアルツハイマー病だったとして、2人の娘が主張していた他殺説を否定した。モントルーで2011年7月撮影(2015年 ロイター/Valentin Flauraud)

当局のプレスリリースによると、そのほか冠動脈疾患や糖尿病、心不全、高血圧、低血流に伴う脳損傷なども死因となった、としている。

娘のカレン・ウィリアムズさんとパティ・キングさんは、キングさんが秘書など2人によって毒殺された、と主張していた。キングさんの資産を管理する弁護士側は、他殺説は事実無根だとして否定していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below