Reuters logo
E・ライト監督最新作「ベイビー・ドライバー」、英国でプレミア
June 23, 2017 / 3:23 AM / in 6 months

E・ライト監督最新作「ベイビー・ドライバー」、英国でプレミア

[ロンドン 22日 ロイター] - 英人気映画監督エドガー・ライトが脚本・監督を務める最新作「ベイビー・ドライバー」(日本公開8月19日)の欧州プレミアが21日ロンドンで開催され、ハリウッドの人気俳優らが参加した。

6月22日、英人気映画監督エドガー・ライト(左から3人目)が脚本・監督を務める最新作「ベイビー・ドライバー」(日本公開8月19日)の欧州プレミアが21日ロンドンで開催され、ハリウッドの人気俳優らが参加した。写真は14日ロサンゼルスでのプレミアで撮影(2017年 ロイター/Mario Anzuoni)

同作品は、耳鳴りに悩まされているが、音楽によって外界から遮断されると天才的なドラインビングテクニックを発揮し、犯罪組織の「逃がし屋」として活躍するドライバー、通称「ベイビー」を主人公とするクライムアクション映画。

ベイビー役を「きっと、星のせいじゃない。」で注目された若手俳優のアンセル・エルゴートが演じる。オスカー受賞俳優のケビン・スペイシーやジェイミー・フォックスも共演する。ヒロインとなるデボラは、「シンデレラ」の英女優リリー・ジェームズが演じる。

プレミアに出席したフォックスは、エドガー・ライト監督の創造性を称賛、「ライト監督の作品はただただ素晴らしい。とても独創的で、ある意味でそれ自体のジャンルを作り上げている」と話した。

同作品は6月28日、米国などで劇場公開される。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below