for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

バドミントン=桃田、前回優勝の渡辺・東野組らが4強入り

 3月8日、バドミントンの全英オープン、男子シングルス準々決勝で桃田賢斗(写真)がスリカンス・キダンビをストレートで下し、4強入りを果たした(2019年 ロイター)

[8日 ロイター] - バドミントンの全英オープンは8日、英国のバーミンガムで試合を行い、男子シングルス準々決勝では桃田賢斗がスリカンス・キダンビ(インド)をストレートで下し、4強入りを果たした。

女子シングルスでは、山口茜が何冰嬌(中国)に2─1、奥原希望は李雪ゼイ(中国)に2─0でそれぞれ勝利し、準決勝進出を決めた。

男子ダブルスでは園田啓悟、嘉村健士組が準決勝進出。女子ダブルスでは、世界ランキング1位の福島由紀、広田彩花組がブルガリアのペアを制し、米元小春、田中志穂組、永原和可那、松本麻佑組もそれぞれ勝ち上がった。

混合ダブルスでは、2連覇を目指す渡辺勇大、東野有紗組がインドネシアのペアを2─0で下し、4強入りした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up