May 25, 2018 / 11:55 PM / 7 months ago

バドミントン=日本が男女とも決勝進出、国別対抗戦

[東京 26日 ロイター] - バドミントンの団体世界一を決める国・地域別対抗戦、男子トマス杯と女子ユーバー杯は25日、バンコクで準決勝(3戦先勝方式)を行い、女子で第1シードの日本は韓国を3─1で下し、決勝に進出した。

第1シングルスで山口茜が2─0で勝利。第1ダブルスの福島由紀、廣田彩花組は敗れたが、第2シングルスで奥原希望が2─0で、第2ダブルスの高橋礼華、松友美佐紀組が2─1で勝った。26日の決勝では地元タイと対戦する。

男子はデンマークを3─2で破り、決勝に進んだ。第1シングルスの桃田賢斗、第2シングルスの西本拳太、第3シングルスの常山幹太が勝利した。27日の決勝で中国と対戦する。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below