for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=メルボルンで隔離中の選手から初の新型コロナ陽性

 四大大会初戦の全豪OPに向けてメルボルンで隔離生活を送っている選手のなかから初めて、女子テニスで世界ランキング67位のポーラ・ バドサが新型コロナウイルス検査で陽性反応を示した。メルボルンで2020年1月撮影(2021年 ロイター/Issei Kato)

[21日 ロイター] - 四大大会初戦の全豪オープン(OP)に向けてメルボルンで隔離生活を送っている選手の中から初めて、女子テニスで世界ランキング67位のポーラ・ バドサ(23、スペイン)が新型コロナウイルス検査で陽性反応を示した。

来月8日開幕の全豪OPに向けて選手たちはオーストラリア入りしているが、使用したチャーター機に新型コロナウイルス陽性者が搭乗していたことが発覚。72選手がホテルで14日間の厳しい隔離措置を強いられている。

バドサも今月初旬にメルボルン入りし、陽性結果が出た時点で検疫7日目。同選手は21日にツイッターで「体調が優れず、症状が出ている。医師に従い、できるだけ早く回復するよう努める」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up