November 19, 2018 / 5:34 AM / a month ago

今年のGCC首脳会合、湾岸諸国対立収束の好機に=クウェート高官

 11月18日、クウェート国営通信(KUNA)によると、ジャララ外務副大臣は、来月リヤドで行われる湾岸協力会議(GCC)首脳会合が域内対立収束の好機となる可能性があるとの考えを示した。写真は昨年のGCC首脳会合の様子。昨年3月にリヤドで撮影(2018年 ロイター/Faisal Nasser)

[カイロ 18日 ロイター] - クウェート国営通信(KUNA)によると、ジャララ外務副大臣は、来月リヤドで行われる湾岸協力会議(GCC)首脳会合が域内対立収束の好機となる可能性があるとの考えを示した。

GCCに加盟しているサウジアラビア、アラブ首長国連邦(UAE)、バーレーンと非加盟のエジプトは、加盟国であるカタールが地域と競合するイランと緊密な関係となり、テロリズムを支援しているとして制裁を発動している。

昨年クウェートで行われた首脳会合では、サウジ、UAE、バーレーンが首脳でなく副首相または閣僚を派遣した。

ジャララ副大臣は、今年の首脳会合では全加盟国がハイレベルの代表者を派遣することに楽観的な見方を示し、「この会合は、長期にわたっている湾岸での対立を抑制する努力の再開に向けた希望の一端になるだろう」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below