Reuters logo
タイバーツが堅調、国王死去でも大きな混乱は生じないとの見方
2016年10月14日 / 02:07 / 1年後

タイバーツが堅調、国王死去でも大きな混乱は生じないとの見方

[シンガポール 14日 ロイター] - 14日の外国為替市場では、タイバーツが1%以上上昇して始まった。プミポン国王の死去で短期的な資本流出のリスクはあるものの、タイ経済に大きな混乱が生じる可能性は低いというのがアナリストや外交筋の見方だ。

 10月14日、外国為替市場では、タイバーツが1%以上上昇して始まった。プミポン国王の死去で短期的な資本流出のリスクはあるものの、タイ経済に大きな混乱が生じる可能性は低いというのがアナリストや外交筋の見方だ。写真はバンコクで5月撮影(2016年 ロイター/Athit Perawongmetha)

0129GMT(日本時間午前10時29分)時点で、バーツTHB=THは1.3%高の1ドル=35.10バーツ。始値は35.12バーツ。13日終値は35.55バーツ。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below