May 12, 2019 / 11:02 PM / 2 months ago

中国BAIC、独ダイムラー株最大5%取得を模索=関係筋

 5月10日、複数の関係筋によると、中国の北京汽車集団(BAICグループ)は、中国でメルセデスベンツを生産する北京奔馳汽車(北京ベンツ)への投資を確保する手段として、独自動車大手ダイムラーの株式最大5%の取得を模索している。(2019年 ロイター/Michael Dalder)

[北京/フランクフルト 10日 ロイター] - 複数の関係筋によると、中国の北京汽車集団(BAICグループ)[BJAMI.UL]は、中国でメルセデスベンツを生産する北京奔馳汽車(北京ベンツ)への投資を確保する手段として、独自動車大手ダイムラー(DAIGn.DE)の株式最大5%の取得を模索している。BAICは今年に入ってダイムラーに4─5%の株式を取得したい意向を伝えたという。

また北京の地元当局に4─5%の株式取得を支持するよう要請しており、公開市場でダイムラーの株式を取得し始めているという。

BAICはコメント要請に応じていない。ダイムラーはコメントを控えた。

ダイムラーの5%株式は10日終値ベースでの時価総額576億ユーロに基づくと30億ユーロ近くとなる。関係筋によると、BAICがこの規模の資金を調達できるかどうかは依然として不明という。

ドイツ規制当局への提出文書に記載されているダイムラーの主要株主にBAICは含まれていない。ドイツの規則では、最大3%の株式を取得するまで株式保有に関する開示の必要はない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below