February 15, 2019 / 2:52 AM / a month ago

サッカー=ダービーで挑発行為のベイル、処分検討へ

 2月14日、サッカーのスペイン1部は、アトレチコ・マドリード─レアル・マドリードのダービーマッチでホームサポーターを挑発する行為に及んだとして、レアルFWガレス・ベイル(右)に対して処分を検討していると発表した。マドリードで9日撮影(2019年 ロイター/Sergio Perez)

[マドリード 14日 ロイター] - サッカーのスペイン1部は14日、アトレチコ・マドリード─レアル・マドリードのダービーマッチでホームサポーターを挑発する行為に及んだとして、レアルFWガレス・ベイルに対して処分を検討していると発表した。

ベイルは9日にアトレチコのホームで行われた同試合で、2─1のリードで迎えた後半にチーム3点目となるゴールを決めた。リーグ側は声明で、その際のゴールパフォーマンスで「右腕を頭の近くに挙げ、明らかに(アトレチコの)ファンを挑発するような動作を見せ、さらに曲げた右腕を左手でたたく、不適切で軽蔑的ともみなされるジェスチャーも見せた」と述べた。

その動作は「コルテ・デ・マンガス」と呼ばれ、スペインでは中指を立てるのと同じくらい侮辱的ジェスチャーとされている。

スペイン・サッカー連盟(RFEF)の競技委員会が、今回の動作をベイルが意図的に行ったと判断した場合、ベイルには4─12試合の出場停止処分が科される可能性がある。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below