July 22, 2020 / 1:54 AM / 14 days ago

サッカー=ベイル、代理人がレアル退団を否定

 サッカーのスペイン1部、レアル・マドリードに所属するFWガレス・ベイル(中央)の代理人が、十分な出場機会を得られていない状況でも同クラブを退団する考えはないとの見解を示した。スペインのビルバオで5日撮影(2020年 ロイター/Vincent West)

[21日 ロイター] - サッカーのスペイン1部、レアル・マドリードに所属するFWガレス・ベイルの代理人が、十分な出場機会を得られていない状況でも同クラブを退団する考えはないとの見解を示した。

ベイルはレアルで100得点以上を決め、欧州チャンピオンズリーグ(CL)4回制覇の実績を持つ一方、チームへの献身性やケガによる貢献度の低さから賛否両論を呼んでいる。昨年には中国クラブへの移籍が決まりかけていたという話も出ていた。

最近では、試合中にマスクで目を覆ってスタンドで居眠りしているような悪ふざけをして、ファンを激怒させる出来事もあった。

ただ、代理人はBBCに対し、「ガレスは問題ない。契約は2年残している。彼はマドリードでの生活が気に入っているし、どこにも行かない。今でも他のチームメートの誰よりも優れている」と語った。

そして、他クラブから関心は寄せられているとする一方、「彼を獲得できる余裕のあるクラブは世界中にほとんど存在しない」と話した。期限付き移籍の可能性も否定している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below