March 8, 2016 / 12:29 AM / 4 years ago

バングラデシュ中銀「米口座でハッキング被害」、FRBは否定

3月7日、バングラデシュ中銀は、米FRBにある同中銀の口座がハッキング被害に遭い、資金が盗まれたと発表した。ニューヨーク連銀で2003年9月撮影(2016年 ロイター/Chip East)

[ダッカ/ニューヨーク 7日 ロイター] - バングラデシュ中銀は7日、米連邦準備理事会(FRB)にある同中銀の口座がハッキング被害に遭い、資金が盗まれたと発表した。ただ、盗まれた資金の一部はフィリピンで発見され、回収したとしている。

口座を管理するニューヨーク連銀はハッキングの事実を否定。資金が口座から流出したのかについては、機密性を理由に確認しなかった。

バングラデシュ中銀は、フィリピンのマネーロンダリング規制当局と協議しているとしている。盗まれた資金の金額については、明らかにしておらず、スポークスマンもこれ以上のコメントを拒否している。

ニューヨーク連銀の報道官は「FRBのシステムが不正にアクセスされたことを示す証拠はない」と強調した。バングラデシュ中銀の訴えに対して、調査を行っているのかどうかについてはコメントを控えた。

ニューヨーク連銀には、外国の中銀などの口座が250ほどある。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below