May 24, 2018 / 3:00 AM / a month ago

中国人民銀、情報開示改善と透明性向上目指す方針表明

[北京 23日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)は23日、政策決定プロセスの透明性を高める取り組みの一環として、情報開示を改善する方針を明らかにした。ウェブサイトに通知を掲載した。

 5月23日、中国人民銀行(中央銀行)は、政策決定プロセスの透明性を高める取り組みの一環として、情報開示を改善する方針を明らかにした。写真は北京で2014年4月撮影(2018年 ロイター/Petar Kudjundzic)

通知は、「人民銀の信頼性と透明性を引き続き改善する」と表明。「政策の解説と情報開示を強化し、適時に政策の意図を説明し、適切に市場の期待を誘導する」と説明した。

銀行貸出やネット金融、決済システムに関するデータは適時に公表し、メディアへのブリーフィングやインタビューを通じて市場とのコミュニケーションを図るとした。また、市場が政策の意図を読み違えないよう、報道や世論を注意深く監視する方針も示した。

穏健かつ中立的な政策スタンスを維持し、金融リスクを防止するとあらためて表明した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below