for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

バフェット氏率いるバークシャー、バンカメ株を買い増し

著名投資家ウォーレン・バフェット氏(写真)率いる米投資会社バークシャー・ハザウェイは30日、米銀行大手バンク・オブ・アメリカの株式を5億2200万ドル相当買い増したことを明らかにした。2019年5月撮影(2020年 ロイター/Scott Morgan)

[30日 ロイター] - 著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いる米投資会社バークシャー・ハザウェイBRKa.Nは30日、米銀行大手バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)BAC.Nの株式を5億2200万ドル相当買い増したことを明らかにした。

規制当局への提出書類によると、7月28-30日に約2120万株を購入。これにより保有株は10億2000万株、持ち株比率は約11.8%となった。

提出書類によると、バークシャーは7月20日以降、総額17億ドル以上を投じて計7150万株のバンカメ株を取得した。

バークシャーは、バンカメの資本ニーズが懸念されていた2011年にバンカメへの投資を開始。優先株50億ドルに加え、普通株7億株を購入できるワラントを取得した。

3月末時点でバークシャーの普通株投資が最も多かったのはアップルAAPL.O、2位はバンカメだった。バークシャーは他の複数の銀行にも投資している。

バークシャーの手元資金は3月末時点で1372億ドルだった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up