for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米バンカメ、第2四半期利益が半減 多額の貸倒引当金積み増し

[16日 ロイター] - 米金融大手バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)が16日に発表した第2・四半期決算(6月30日まで)は、新型コロナウイルスの感染拡大で多額の貸倒引当金を積み増したことが響き、利益が半分以下に縮小した。

普通株主に帰属する純利益は32億8000万ドル(1株当たり0.37ドル)。前年同期は71億1000万ドル(同0.74ドル)だった。

リフィニティブのアナリスト予想平均は調整後1株利益が0.26ドル。

貸倒引当金は51億ドルに拡大。繰入額は40億ドルに上った。

国際市場部門の純利益は81%増の19億ドル。本業の収益源である純金利収入(NII)は11%減の108億ドル。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up